つくばのレイクは2店舗、返済方法は口座引き落としも便利

茨城県のつくば、2店舗のレイクがあります。
つくば学園松代店と、つくば梅園店です。
いずれも駐車場のあるレイク自動契約機になっています。

便利ではありますがいつ起こるかわからないのが返済忘れです。
返済日は毎月ありますが、返済日は選ぶことができます。
契約時に返済日を自由に選ぶことができますので通常は給料日から数えても数日後以内にしておくと安心なものです。
ところがどうしてもその日に返済に向かうこともできないということもありますし、WEB返済を普段利用していたとしても返済日だということをうっかり忘れてしまうこともあります。
しかし、返済日に返済をすることを最低限の条件としてレイクと契約をしていますのでうっかりでは済まないものです。
もし返済をすることを忘れてしまったとき、当然通常通りの金利は加算されていますがさらに返済日翌日から遅延損害金利というもう一つの金利が加算されていくことになります。
レイクでの借り入れは18.0%の金利が適用されていることでしょう。
それに加えて20.0%の遅延損害金利が返済日翌日から加算されることになります。
うっかりで余計な出費をすることになってしまいます。

それを防ぐことができるのは口座引き落としによる返済方法です。
ただし引き落とし日は毎月14日か27日のどちらかを契約時に選択することになりますので選べる範囲は少なくなります。
それでも忙しい毎日であったり、うっかりが心配であれば選択しておきたい返済方法です。
レイクで借りる前に確認するべき8つの項目はこちら