三井住友銀行カードローンで家に在籍確認が来るケースはある?

三井住友銀行カードローンだけに限ったことではないのですが、カードローンを申し込むと在籍確認の電話があります。この在籍確認は三井住友銀行カードローン側として、申込者が本当に申込書に記載した勤務先に勤務しているかを確認する目的で行われます。ですから、基本的には勤務先に対して電話が行われるものであって、家に電話がかかってくる性質のものではありません。三井住友銀行カードローンで家に在籍確認の電話が来たとすると、それは勤務先の電話番号欄に間違って家の電話番号を書いたというケースがまず考えられます。この場合は勤務先への在籍確認が終了していないことになりますから、記載を間違ったことを三井住友銀行カードローン側に伝え、家にではなく勤務先に電話してもらうように言う必要があるでしょう。
もう一つ家に電話がかかってくるケースは、自営業の人です。これは言ってみれば当たり前のことで、自営業の人は家が勤務先なのですから、申込書に勤務先の電話番号欄には家の電話番号を書くことになりますし、当然ながら在籍確認の電話も家にかかってくることになるわけです。
この場合は間違いでも何でもなく、実際に自宅が勤務先であるわけですからそれがすなわち在籍確認の電話となります。自分で電話に出れば問題はありませんし、家族や従業員が電話に出ても本人が間違いなくそこで働いていることが分かりさえすれば在籍確認の目的は果たせたわけで、それで何の問題もありません。

http://www.boinc-wiki.info/